北アルプス日本百名山

雨は夜になって強さを増し、風は激しく吹き荒れている。

穏やかな天気が続いていたので忘れていたが、台風が近づいているのだった。そろそろ日本へ再接近するころだ。もしかすると上陸したかもしれない。

風に煽られてペグが ...

北アルプス

快晴の朝だ。鑓ヶ岳に向かって長い登りを登っていく。

一歩登るごとに、風景は変化する。振り返ると通過してきた後立山の稜線、その向こうは剱に立山だ。

あぁ、なんて良い朝なんだろう。

山頂からは、これから ...

北アルプス日本三百名山

ニ日目の朝、いまのところ天気は悪くない。今日は不帰ノ嶮を超える。

ご来光目当ての登山者が引けたあとの唐松岳は貸切だった。山頂でのんびりしてると、それまで雲に隠れていた剱岳が姿を表した。幸先いいな。

さて、あまり ...

北アルプス日本三百名山

今年の北アルプスはコロナ対策という名の体のいい値上げで、ソロの場合は幕営料が3000円とありえない料金になったうえに、人気の場所は予約制という不便極まりない状況なので、絶対に行かない宣言をしていた。

しかし梅雨明け前のある ...

北アルプス日本二百名山

水と食料と酒とテント泊装備の詰まった重いザックを背負い、合戦尾根の急登を喘ぎ喘ぎ登った。

燕山荘に到着したときには、もうここでテント設営したいなという気持ちになっていた。ハイシーズン前なので、テントサイトには余裕がある。だ ...

北アルプス

扇沢からの始発バスで黒部ダムまで上がった。今回の山旅ではここが最高地点になる。そう、下ノ廊下を下るのだ。

ケーブル乗り場へ向かう人の流れから離れ、ダムの基部へ降りた。シーズンなのでまあまあ多くの人がいるが、すぐにバラけるだ ...

北アルプス日本百名山

テントから這い出ると、朝の淡い光の中に乗鞍と御嶽が浮かび上がっていた。

今日は良い天気だ。

荷物をまとめて出発だ。

昨日は見えなかった山頂までの稜線が、今ははっきり見えている。

クリヤ谷 ...

北アルプス

時間も体力も大幅にロスし、正しいルートもわからないので今回は撤退する。

撤退しながらも左側に注意して分岐点を探す。もしも正しいルートが見つかったらどうするか、さすがに時間切れだから今回は見送りだろうか、もやもや迷いながら下 ...

北アルプス

暑い。真夏の太陽がギラギラと照り付ける。風は無く、蒸した空気が体にまとわりつく。全身の毛穴から汗が吹き出す。

それにしても喉が渇いた。

沢を登るのだから、水はいつでも補給できるはずだった。実際に、登り始めは豊富 ...

北アルプス日本二百名山

四日目の朝、ごそごそと寝袋から這い出した。今日が最終日だ。

室堂まで歩くだけではつまらないし、かといってあまり長時間の登山もやめておきたい。なにせ帰りの運転も残っている。

そこで奥大日岳まで行ってもどってくるこ ...