北アルプス日本二百名山

四日目の朝、ごそごそと寝袋から這い出した。今日が最終日だ。

室堂まで歩くだけではつまらないし、かといってあまり長時間の登山もやめておきたい。なにせ帰りの運転も残っている。

そこで奥大日岳まで行ってもどってくるこ ...

北アルプス日本百名山

夜明け前から歩き始めたが、いまひとつ気分が盛り上がらない。

そろそろ東の空が明るくなってくる時間なのに、雲に覆われた空は暗い。

カールを登って一ノ越に着いた。天気が良ければ浄土山のほうも回ってみるつもりだったが ...

北アルプス日本百名山

夜になっても激しい風が吹いていた。

夜半の突風でペグが抜けて、30センチほどテントが動いてしまった。どうやら周りも同じ状況らしい。カンカンカンとペグを打つ音が聞こえてくる。脳の片隅で起きなきゃなと思いつつ、眠いしめんどうな ...

北アルプス

最高!すばらしい!エクセレント!

室堂の駅を出ると、思わずそう叫びたくなる景色が目の前に広がっていた。ひとりだし、周りにたくさんの人がいるから黙ってたけど。

天気予報は悪くなかったが、到着するまでは半信半疑だっ ...

北アルプス, 中部TREK 8.4DS

GWに一棟借りして宴会をした上高地のキャビンに、この秋、再び集合することになった。

他のメンバーは金曜から有給を取り、観光したりどこか登ったりしてから行くというたいへんけしからん境遇だが、わたくしは土曜の朝に出発である。金 ...

北アルプス日本百名山, 日本三百名山

空にはひとつの雲もなく、山は緑に彩られ、進むべき道は目の前に広がっている。

美しい、素晴らしい、他に言葉も思い浮かばない。

扇沢から三時間登り、種池で主稜線に出た。ここからはずっと森林限界を超えた稜線を歩く。今 ...

北アルプス日本百名山

黒い闇は淡い藍へと移ろい、たなびく雲が紅色に染まる。新しい朝が生まれた。稜線で迎える朝だ。

稜線で朝を迎えたのは、この五日間で初めてである。森林限界を超えた稜線の夜明けは、いつでも美しい。まだ真っ暗な時間から沢を登ってきた ...

北アルプス日本百名山

夜が明けた。

朝陽がカール上部をオレンジ色に輝かせ、やがて全体をやわらかな光で包んでいく。岩壁に囲まれた緑のカール、やさしい朝の光、点在する巨石、すべてが美しい。

夜明け前の登山道を黙々と登っていたら、思いのほ ...

北アルプス日本百名山, 日本三百名山

目覚めは悪かった。

背中が痛くてよく眠れていない。疲れはまったく取れてない。

テントの外はすでに明るい。周囲の登山者はとっくに出発しているだろう。まあいい、今日は縦走中で最も行程が短い日だ。

朝から ...

北アルプス日本百名山, 日本二百名山

テントの下の地面にはいくつもの大きな石が埋まっていて、頭を地上に出している。マットを敷いてもゴツゴツと背中に当たり、まっすぐ寝ることができない。石を避けてS字型になって、寝返りも打てずにひと晩を過ごした。縦走2日目も寝不足で始まった。 ...