奥秩父

山梨を通過して長野に入り、信濃川上駅前に車を停めた。ようやく緊急事態宣言が解除されたので、奥多摩以外にも行くことができるようになったのだ。

夜明け前の静かな街を抜けて千曲川に架かる橋を渡り、山の方へと歩いていく。

奥秩父山梨百名山

テントの設営を終え、コーヒーを淹れようとした時、事件は起こった。

テント泊でのんびりしようと笠取山に来た。笠取小屋なら登山口から2時間足らずで着くから、少々荷物が重くても問題ない。たっぷりの食材とアルコール類を用意した。昼 ...

奥秩父

オンテキタイサン カンマンボロン
オンテキタイサン カンマンボロン

白装束の山伏たちの野太い声が響く。金剛杖を地面に突き立て、大きな鈴がジャランジャランと鳴る。ごく幼い頃の朧げな記憶だ。どこで見たのかは覚えていない ...

奥秩父ぐんま百名山

父不見山と書いて「ててみえずやま」と読む。漢文訓読調の無理やり感のある山名だ。

こんな名前の山だから、きっと謂れがあるのだろうと思っていたら、ご丁寧にも山頂に案内板が立てられていた。

そこには、平将門の遺児が、 ...

奥秩父

楽しい。これは楽しい山だ。

股峠から西岳へ登る道は一般コースと上級者コースに分かれていて、一般コースが巻道、上級者コースが岩場の直登になる。上級者コースは、パッと見は垂直な岩峰だし、クサリはすべて取り払われているとの警告も ...

奥秩父日本百名山

この10年間の記録を見ると、二月には一度もテント泊をしていない。おそらくそれ以前にもしていないだろう。それならと、どこかへテントを張りにいくことにした。その他の月ではテント泊しているから、これで年間制覇だ。

行き先はどこに ...

奥秩父山梨百名山

古本屋でたまたま手にしたこの本。
この表紙に魅せられて山梨の山を登るようになりました。

それまでは、山登りといえば近場の同じようなところばかりを登っていた(そういうものだと思っていた)のが、いろいろな山に登ってみよ ...

奥秩父山梨百名山

こつこつ登ってきた山梨百名山も、残すところあと四座。

甲府市北部の低山四つなので、まとめて登ることもできなくはないけど、今回はこのうち三つだけにして、あとのひとつは取っておくことにしました。

まずは一番手前の兜 ...

奥秩父日本百名山, 山梨百名山

こつこつ登ってきた山梨百名山も、先日のアサヨ峰で93座になった。今回は94座目の小川山に登る。

といっても廻り目平からピストンでは楽しくない。いつも通り、そこから先に進んで金峰山まで繋げてくるつもりだ。

スター ...

奥秩父日本百名山, 山梨百名山

東京都最高峰の雲取山。なんとなく東京の山という印象ですが、山頂は埼玉県や山梨県にも属していて、埼玉百名山や山梨百名山にも選ばれています。

東京の人は東京側の鴨沢(鴨沢は山梨県ですが)から登ることが多いでしょう。わたくしも何 ...