北アルプス日本二百名山

四日目の朝、ごそごそと寝袋から這い出した。今日が最終日だ。

室堂まで歩くだけではつまらないし、かといってあまり長時間の登山もやめておきたい。なにせ帰りの運転も残っている。

そこで奥大日岳まで行ってもどってくるこ ...

浅間・志賀日本二百名山

思わず手を使わざるを得ない嶮しい登り。見上げれば終わりを見ることもなく、まるで天まで昇るかのよう。足元は崩れて安定しない。縦横に張った木の根は、前日の大雨に濡れて滑る。

これはちょっとキツイな。標高差1000mをこの調子で ...

北アルプス日本百名山, 日本二百名山

テントの下の地面にはいくつもの大きな石が埋まっていて、頭を地上に出している。マットを敷いてもゴツゴツと背中に当たり、まっすぐ寝ることができない。石を避けてS字型になって、寝返りも打てずにひと晩を過ごした。縦走2日目も寝不足で始まった。 ...

中央アルプス日本二百名山

頭上には木々が生い茂り、足元は笹に覆われている。どこまで登っても同じ光景だ。経ヶ岳は木曽山脈の端に位置する独立峰のような山なので、里から登るとただひたすらに登りが続く。地味な急登だ。距離も長い。

いや、地味な山だってもちろ ...

九州の山, 福岡県日本二百名山, 門前町, 神社仏閣

英彦山に来るのは三度目だ。
いや、正確に言うと、英彦山の駐車場に来るのは三度目だ。

初めて来たのは何年前だろう、深夜に到着して仮眠し、夜明け前に起きて出発しようとしたらカメラがなかった。どれだけ車内を探してもない。 ...

北アルプス日本二百名山

なんだかずいぶん寒いのでテントの外へ出てみると、風景が白く染まっていた。

えっ、雪…。

降るかもなとは思っていたけど、まさか標高2000mちょっとのテント場で、しかも昼間から積もるとは予想してなかった。 ...

浅間・志賀日本二百名山

青空の下で緑の稜線が輝いている。

前後左右まったく人の気配がない。駐車場には他に二台の車が停まっていたが、だいぶ先に出発したようで顔を合わせることはなかった。後から登ってくる人もいない。

快晴の三連休で、人気の ...

浅間・志賀日本二百名山, ぐんま百名山

森を抜けると視界が開けた。緑の稜線が白砂山まで続いている。

この稜線が、群馬と新潟の県境になる。ぐんま県境稜線トレイルとして整備された、草津から白砂山を経て谷川連峰まで続く稜線の一部だ。

整備されたと言っても、 ...

伊豆・箱根日本二百名山

富士山と太平洋のあいだに見えるギザギザの稜線、それが愛鷹山です。富士山ほどは目立たないけど、平野部からすっと立ち上がるその姿は人目を引きます。

かつては富士山同様の成層火山で、標高は2500mから2800mほどあったと推定 ...

赤城・榛名日本二百名山, ぐんま百名山

あまり歩かれてなさそうな山道を1時間ほど登ると山頂に着いた。

ん?見えない…?

東側は視界が開けているが、西側の眼下に広がっているはずの火口湖は木々に隠されて見えなかった。

んー、ざんねん。 ...