長野県宿場町

木曽福島は木曽路で最も大きな町である。交通の要衝であり行政の中心であり、唯一の都会と言ってもいい。

家々は、山間の狭い土地に密集して建てられている。木曽川沿いの建物は川岸へせり出して建てられていて、通りから見ると一階、二階 ...

岐阜県

岐阜県恵那市明智町の日本大正村は、町並み全域を博物館としたオープンミュージアムである。

同じく岐阜県の犬山市にある明治村は、建築物を敷地内に移設して入場料を徴収するが、それとは全く異なり自由に町を歩くことができる。当然だが ...

京都府神社仏閣

京都市内を散策して疲れたら、休息を兼ねて本願寺へ行く。

京都駅前の一等地に広い敷地を有する本願寺には、通りの喧騒から隔絶された静けさがある。

本願寺で休むのは、その静寂さのためだけではなく、なにより無料だからで ...

滋賀県門前町, 重要伝統的建造物群保存地区

比叡山の東の麓、山と湖の間に坂本の町はある。延暦寺の門前町として賑わい、最盛期の室町時代は人口1万人以上の大都市であった。

下山して最初の町並み、つまり町の最も山側には、立派な石垣を持った家々が並ぶ。これは元々は比叡山での ...

京都府

鞍馬というと、山深い地というイメージだ。実際それは、京都の市街地から北へ10kmの山間部にある。山と山に挟まれ、谷沿いを流れる川と並んで走る狭い街道沿いに集落はある。

鞍馬山は山岳信仰の地であり、山伏による密教も盛んであっ ...

東京都

雲ひとつない青空。空気は清々しく陽射しは暖かい。

こんな日に山には行かず、街を歩いている。関東周辺なら天気が良いのはわかっていたが、なんとなく山に登る気分ではなかったのだ。

ここ最近のやる気の無さが昂じて、もは ...

群馬県

群馬県大泉町、ここでは人口4万人のうち8千人が外国人である。実に、5人に1人が外国人ということになる。

居住外国人の約6割がブラジル人だ。ペルー人、ボリビア人も合わせて南米系で7割を占める。バブル時代に工場労働者として来日 ...

群馬県, 群馬県の食宿場町

板鼻宿は日本橋から数えて14番目の中山道の宿場町である。

旧道沿いに宿場の面影を僅かに残すばかりの、ひっそりと静まり返った小さな町だが、往時は上州最大規模の宿場だった。今では大都会の高崎宿よりも大きな町だったのだ。 ...

兵庫県木造校舎/洋館, 重要伝統的建造物群保存地区

神戸に来るのはいつ以来だろう。

初めて来たのは中学生の時だが、その時は同級生の前田君といっしょで、イベント参加が目的だったので市内の散策などはしていない。高校生の時に家出して大阪にいた頃に神戸にも遊びに来たことはある。それ ...

東京都山村/農村

奥多摩湖沿いの道路とは峰谷橋で別れて沢沿いを進む。細い道はくねくねと曲がりながら緩やかに登り、山の懐へと入っていく。「雲風呂」「雨降り」「下り」という奇妙な名前の集落を過ぎた先が「峰谷」だ。バスはここまでしか来ない。もっともそのバスも ...