西上州ぐんま百名山

集落に車を停めて、林道を登っていく。舗装の荒れた林道をしばらく登り、分岐からは未舗装になった。

夜中の雨も朝には上がり、青空が広がってきた。しかし気温は殺人的に高く、湿気も多くて不快指数は爆上がりだ。まだ早朝なのに、涼しさ ...

谷川・越後ぐんま百名山

三国峠まで上がったころにはまだ空に明るさがあったが、稜線を進むうちに灰色の雲が厚く広がっていた。

これは降るかもな、そう思った途端に、空から雨が落ちてきた。

三国峠から稲包山へ向かって歩いている。

...

尾瀬ぐんま百名山, 栃木百名山

思わず手をついて攀じ登るほどの急な山道を3時間登ると、突然視界が開けた。鬼怒沼湿原に着いたのだ。

青空の下に広がる緑の湿原。遠くには奥白根山の頂が見える。

この先の行程も長いので立ち寄る予定ではなかったのだが、 ...

西上州ぐんま百名山

ぐんま百名山のひとつの黒滝山だが、黒滝山という名のピークは無い。不動寺を中心として、五老峰や九十九谷、馬の背などを含む一帯の総称が黒滝山である。山岳信仰の霊場であり、千年以上の歴史があるという。

五老峰の最高峰は観音岩だ。 ...

尾瀬日本三百名山, ぐんま百名山

日本三百名山の中でも最難関の山のひとつとされている景鶴山、登るのが難しいのは登山可能な期間が極めて限られているからである。

景鶴山は、尾瀬ヶ原をぐるっと囲む山々のひとつで、原の真ん中あたりの北側に位置する。このエリアは、東 ...

西上州ぐんま百名山

早朝の街はまだ眠りから目覚めていない。進む先には山が見える。今日はあの山に登るのだ。

所用で群馬に来た翌日、天気も良いのでひと山登ってから帰ろうと、甘楽町小幡まで来た。街の中心部に車を停めて、城下町の町並みを歩いて抜ける。 ...

西上州ぐんま百名山

西上州は山と里が近い。集落を結ぶ道路が張り巡らされているので、沢の奥や峠まで車で行けてしまう。山頂直下が登山口だなんてこともあった。

2、3時間程度で登れてしまう山が多く、一日の行動時間としては物足りない。とはいえ縦走しよ ...

日光・那須ぐんま百名山, 栃木百名山

群馬と栃木の県境に位置する根本山、両県それぞれの百名山であり、関東百名山にも選定されているものの、いまいちというか、ほとんど知名度はない。

歩き出すとすぐに道は二手に分かれている。尾根コースと沢コースだ。沢コースは荒れ気味 ...

日光・那須ぐんま百名山, 栃木百名山

湯元温泉からのガレて急な登山道を上がり、前白根山に着いた。ここから望む五色沼越しの白根山は、絵葉書かカレンダーのような眺めだ。

だが、今日は白根山へは行かない。これから進む先に目をやる。

手前の綺麗な三角錐が白 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

皇海山の翌日、どこか軽く登ってから帰ろうと車を走らせ吾妻公園に来た。ここから吾妻山に登る。

駐車場は早朝にもかかわらずかなりの車で埋まっていた。ナンバープレートを見て回ると、どれも地元の車だった。こんな朝から公園に来る人が ...