西上州ぐんま百名山

早朝の街はまだ眠りから目覚めていない。進む先には山が見える。今日はあの山に登るのだ。

所用で群馬に来た翌日、天気も良いのでひと山登ってから帰ろうと、甘楽町小幡まで来た。街の中心部に車を停めて、城下町の町並みを歩いて抜ける。 ...

西上州ぐんま百名山

西上州は山と里が近い。集落を結ぶ道路が張り巡らされているので、沢の奥や峠まで車で行けてしまう。山頂直下が登山口だなんてこともあった。

2、3時間程度で登れてしまう山が多く、一日の行動時間としては物足りない。とはいえ縦走しよ ...

日光・那須ぐんま百名山, 栃木百名山

群馬と栃木の県境に位置する根本山、両県それぞれの百名山であり、関東百名山にも選定されているものの、いまいちというか、ほとんど知名度はない。

歩き出すとすぐに道は二手に分かれている。尾根コースと沢コースだ。沢コースは荒れ気味 ...

日光・那須ぐんま百名山, 栃木百名山

湯元温泉からのガレて急な登山道を上がり、前白根山に着いた。ここから望む五色沼越しの白根山は、絵葉書かカレンダーのような眺めだ。

だが、今日は白根山へは行かない。これから進む先に目をやる。

手前の綺麗な三角錐が白 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

皇海山の翌日、どこか軽く登ってから帰ろうと車を走らせ吾妻公園に来た。ここから吾妻山に登る。

駐車場は早朝にもかかわらずかなりの車で埋まっていた。ナンバープレートを見て回ると、どれも地元の車だった。こんな朝から公園に来る人が ...

日光・那須日本百名山, ぐんま百名山, 栃木百名山

庚申山の山頂は樹木に囲まれた小スペースで展望はまったく無かったが、少し先に進むと視界が開けて、皇海山まで連なる稜線を見渡すことができた。

この風景を見た瞬間に、この山域が大好きになった。幾重にも織りなす緑の山々。山らしい山 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

群馬県大泉町に隣接する太田市、そのほぼ中央にあるのが太田金山だ。標高239mの低山だが、市内から近くアクセスも良いので朝から散歩してる人も多い。

金山というから金が採掘されていたのかと思ったが、どうやらそうではないようだ。 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

集落の真裏に聳える厳つい岩山、あれが岩櫃山だ。

かつては山中に城があり、いまでも城址が残っている。見るからに堅牢そうな山城だ。

岩櫃城には真田氏が居城していた。真田氏を題材にした大河ドラマの舞台にもなったという ...

赤城・榛名ぐんま百名山

ああ、やっぱり終わっちゃってたか。

山頂周辺のアカヤシオの群生はいまが最盛期のはずなのに、今年はいくぶん早かったのと、寒暖差が大きかったせいもあって、もう終わってしまっていた。

それでも、まだ数本は花を付けてい ...

赤城・榛名ぐんま百名山

インド映画はおもしろい。インド映画について語り始めると長くなるので割愛するが。そのインド映画を観るために高崎まで遠征した。高崎電気館でインド映画の特集上映があったからだ。

合計3日間の滞在中、午前と午後に一本づつ鑑賞する予 ...