北アルプス日本百名山

黒い闇は淡い藍へと移ろい、たなびく雲が紅色に染まる。新しい朝が生まれた。稜線で迎える朝だ。

稜線で朝を迎えたのは、この五日間で初めてである。森林限界を超えた稜線の夜明けは、いつでも美しい。まだ真っ暗な時間から沢を登ってきた ...

北アルプス日本百名山

夜が明けた。

朝陽がカール上部をオレンジ色に輝かせ、やがて全体をやわらかな光で包んでいく。岩壁に囲まれた緑のカール、やさしい朝の光、点在する巨石、すべてが美しい。

夜明け前の登山道を黙々と登っていたら、思いのほ ...

北アルプス日本百名山, 日本三百名山

目覚めは悪かった。

背中が痛くてよく眠れていない。疲れはまったく取れてない。

テントの外はすでに明るい。周囲の登山者はとっくに出発しているだろう。まあいい、今日は縦走中で最も行程が短い日だ。

朝から ...

北アルプス日本百名山, 日本二百名山

テントの下の地面にはいくつもの大きな石が埋まっていて、頭を地上に出している。マットを敷いてもゴツゴツと背中に当たり、まっすぐ寝ることができない。石を避けてS字型になって、寝返りも打てずにひと晩を過ごした。縦走2日目も寝不足で始まった。 ...

四国の山日本百名山

「途中から凍結しててとても危険ですよ」

長い鎖の垂れ下がった岩場を見上げて旦那さんが言った。

「わたしたちも途中まで登って怖くなって降りてきたんです」

心配そうな顔でこちらを見ていた奥様が続ける。

九州の山日本百名山

火山特有の荒々しい地形。

まるで日本じゃないみたい。いや、地球じゃないみたい。

阿蘇に来るのは何度目だろう。初めて来たのは高校の修学旅行だった。大人になってからも何回か来ている。しかし毎回、火口とその周り、せい ...

丹沢・三浦日本百名山

ひさしぶりの丹沢。ひさしぶりの大倉尾根。

いつもは、その先の行程を考えてゆっくり登るが、今回は全力でいってみる。自分がどれくらい登れるか試してみたくなったのだ。

スタートからぶっ飛ばし、どんどん追い抜いていく。 ...

南アルプス日本百名山, 山梨百名山

1ヶ月の間に書けるブログの量は限られているので、いったん遅れるとなかなか追いつけない。というわけで、ようやく昨年の11月だ。

11月の二週目の週末。小屋は閉まったが、バスは運行している年に一度の機会。この日は、静かな北沢峠 ...

北アルプス日本百名山

あれから四年、ようやくこの日が来た。

この四年の間にも徐々に規制は解除され、少しづつ登れるようになってきたが、火口周辺の規制は最後まで残っていた。それがこの秋、二週間だけ規制解除され、剣ヶ峰へ登れることになったのだ。

妙高・戸隠日本百名山

黄色、橙色、紅色、琥珀色、茜色。色とりどりの秋の色。

夏の勢いも衰えてきた山の緑に、艶やかな秋色が混ざり出す。

山が、一年で最もゴージャスに彩られる季節が始まる。

笹平まで登ると、笹原の向こうに山頂 ...