八ヶ岳日本百名山, 山梨百名山

早朝の美濃戸口には雨が降っていた。あまりもに寒くて車から降りられずにいると、雨はいつしか雪へと変わった。今日の予定は赤岳鉱泉までだから急ぐ必要もないが、いつまでも待機してるわけにもいかない。意を決して出発した。

のんびり歩 ...

奥多摩・奥武蔵

ヨコスズ尾根を30分ほど登ったところで登山道を外れた。登山道はここから2kmの間ずっと尾根を巻いていくのだが、今回は尾根上のピークを目指す。

取りかかりだけは落ち葉で滑る急斜面だったが、そこを登り切ればあとは穏やかな尾根道 ...

茨城・千葉日本三百名山

ノープランで始まった三連休だったが、プランらしいものがあったとすれば、次の二点である。

1.なるべく遠くの、普段なら行きづらい山域に行く
2.最終日は早めに下山できる山にしておく

とりあえず1は達成した ...

東北の山日本三百名山

高原山から下山して北へと車を走らせ、福島県に入って会津西街道沿いの食堂で早めの夕飯を食べた。ここで左へ曲がると尾瀬に至るが、右に曲がってさらに北上する。三連休なので、なるべく遠くの山に登りたい。

適当な道の駅で夜を明かし、 ...

日光・那須日本三百名山, 栃木百名山

天気予報がイマイチなので期待してなかった三連休だが、直前になって予報が好転した。ならばどこかへ行かねばならない。食料の準備をしてる暇がないので日帰りになるが、それでもいい。三連休で三連登だ。

自宅は東京の西の端にあり、勤め ...

奥秩父

オンテキタイサン カンマンボロン
オンテキタイサン カンマンボロン

白装束の山伏たちの野太い声が響く。金剛杖を地面に突き立て、大きな鈴がジャランジャランと鳴る。ごく幼い頃の朧げな記憶だ。どこで見たのかは覚えていない ...

日本俺名山

2020年は世界ががらりと変わってしまった。行き過ぎた資本主義は限界を露呈し、社会の分断はますます進んだ。有言無言の圧力で行動にも制限がかかり、自由に出かけづらい雰囲気になった。

そんな時代にあっても、ぼくはそれなりに山に ...

奥多摩・奥武蔵

一日だけの休みなので遠出する気にもならず、かといってどこかへ登りに行きたい。そんな時の行き先は決まっている。奥多摩だ。といっても、奥多摩の奥の方はそれなりに遠いので、武蔵五日市へ向かった。この辺りなら自宅からすぐに着く。

...

赤城・榛名, 栃木県の食ぐんま百名山

登山の翌日の山登りシリーズ、今回は袈裟丸山の翌日に栗生山に登った。「くりゅうさん」と読むらしい、今知った。場所は群馬県桐生市になる。

なぜ、この山を選んだかというと、桐生と足利の境界近くの山間部にある食堂で、この季節にしか ...

日光・那須日本三百名山

登山道は狭く、人ひとり分の幅しかない。両側に密生したシャクナゲが、枝を自由に伸ばして登山道を覆っている。その枝をかき分けかき分け進んでいく。

これは時間がかかりそうだ。

ここまで来るのも、なかなかたいへんであっ ...