深南部

空は青空、風は優しく、登山道は快適だ。それなのに気分はふさぎ、心はざわついている。

出発前の金曜日に、とても腹立たしく悔しく許しがたい出来事があった。その気持ちを引きずったまま山を登っている。

本来なら、山を愛 ...

深南部

開始早々から、ふざけた急登だった。林道のわきからいきなり急斜面の直登が始まり、どれだけ登っても終わりがない。ときおり傾斜が緩やかになってホッとするも、すぐにまた急な登りとなってしまう。

矢筈尾根は厳しい登りだった。登るには ...

深南部

二日目の朝。早々に準備をして出発。

黒法師岳の南斜面を下る。こちらも東側に負けず劣らずの急傾斜だ。笹に掴まりながらそろりそろりと降りていく。

降り切ったところが黒バラ平だ。ここはなんとも気分の良くなる場所である ...

深南部日本三百名山

笹原が続く。気分のいい稜線だ。

深南部の山々に囲まれて歩く。雪を戴く南アルプスの高峰も見える。

気分はいいが楽ではない。それなりのアップダウンをくり返していく。距離も長い。時間がどんどん過ぎていく。

深南部

登っても登っても登りが続く。思わず手を突くほどの急な登りだ。まだまだ先は長い。三日分の装備の重さが、肩と背中にのしかかる。

時間はどんどん過ぎていく。取り付きのミスで登山道ではないガレ沢の登り降りをしてしまい、時間と体力を ...

深南部

ひたすら登る。けっこうな急登だ。

樹林帯で景色は見えない。木々の隙間からチラリと覗く空は真っ青に晴れ渡っている。

こんないい天気なら、もっと展望のあるとこへ登ればよかったなと思い、すぐに思い直した。もしも天気が ...

深南部日本二百名山

思わず無言になってしまう…そんな急登を三時間登り続け、ようやく最初のピーク、P4に到着した。

ここからP3、P2、P1、さらに小無間、唐松谷ノ頭、中無間と全部で7つのピークを越えて、ようやく大無間山の山頂に至る ...