伊豆・箱根日本三百名山

樹林帯を抜けて、冬枯れの笹原を行く。

標高を上げると、富士山がひょっこり姿を現した。

塔ノ峰で外輪山に乗り、そこから反時計回りに進んできた。天気は良く、見晴らしもいい。

左手には神山に駒ヶ岳といった ...

九州の山日本三百名山

九州最後の一日は、鶴見岳に登ることにした。となりの由布岳には登ったことがあるが、その時は前日に大雨の大崩山を登っていて、体調も良くなく気力もなく、天気もイマイチだったので鶴見岳には登らなかったのだ。今回も空は晴れているが、山頂には雲が ...

九州の山日本三百名山

ゆっくり起きたら、日が昇っていた。まあ、今日はそれほど長距離ではない。いそいそと準備して出発だ。

朝日を浴びた傾山が黄金色に輝いている。あそこが最後のピークになる。

疲れが溜まっているのか、ペースが上がらない。 ...

南アルプス, 八ヶ岳日本三百名山

強風に煽られ、ザックごと体を持っていかれそうになる。岩陰に体を潜めて風をやり過ごした。飛ばされたら落ちる。慎重に行かねば。

樹林帯ですでに風は強かったので覚悟していたが、森林限界を超えてからは、遮るものなく強風に曝されてい ...

東北の山日本三百名山

風が強い。油断してると体を持っていかれそうだ。赤茶けた砂と岩の山頂には、生命の気配がない。眼下の五色沼は、厚い灰色の雲に覆われた空を映している。

この五色沼、と言うよりも魔女の瞳という通称のほうが知られているだろうか、ここ ...

北アルプス日本百名山, 日本三百名山

空にはひとつの雲もなく、山は緑に彩られ、進むべき道は目の前に広がっている。

美しい、素晴らしい、他に言葉も思い浮かばない。

扇沢から三時間登り、種池で主稜線に出た。ここからはずっと森林限界を超えた稜線を歩く。今 ...

北アルプス日本百名山, 日本三百名山

目覚めは悪かった。

背中が痛くてよく眠れていない。疲れはまったく取れてない。

テントの外はすでに明るい。周囲の登山者はとっくに出発しているだろう。まあいい、今日は縦走中で最も行程が短い日だ。

朝から ...

日光・那須日本三百名山

女峰、小真名子、大真名子、男体、白根、尾瀬、燧。ぐるっと一周、360度の展望だ。

天気予報は良くなかったが、早朝ならワンチャンあるだろうと峠まで車で上がり、ところどころ雪の残る急登を急ぎ足で登って小太郎山まで来た。来てよか ...

四国の山日本三百名山

全員が山頂に着いたら、いったいどうなってしまうのかと心配になるほど次から次へと途切れなく登山者が登ってきて、すれ違いばかりで思うように進めない。土小屋への下山は大混雑だったが、土小屋を過ぎるとまったく雰囲気が変わった。

登 ...

南アルプス日本三百名山

いい天気。まわりの山々もよく見えている。南アルプス、中央アルプス、北アルプス、奥秩父、富士山。

よかった。見えると見えないではまったく違うから。

前夜は、八ヶ岳の麓での泊りがけの宴会に参加させてもらった。Twi ...