西上州日本二百名山, ぐんま百名山

クサリを握る手に力が入る。

いつもはふざけてなめた山登りばかりしているが、さすがにここは慎重に行かないと。

両側が切れ落ちた岩稜を進む。万が一にも足を滑らせたら、あとは握ってるクサリが全てだ。手を離してしまえば ...

深南部日本二百名山

思わず無言になってしまう…そんな急登を三時間登り続け、ようやく最初のピーク、P4に到着した。

ここからP3、P2、P1、さらに小無間、唐松谷ノ頭、中無間と全部で7つのピークを越えて、ようやく大無間山の山頂に至る ...

奥秩父日本二百名山, 山梨百名山

「こんな山のなかで死んで、深田さんは幸せだったのかな…?」

好きな山で死ねたんだから、幸せだったんじゃないですか?

一年ちょっと前に訪れた茅ヶ岳、深田久弥先生終焉の地の碑を前にして、そんな会話を交わしました。

伊豆・箱根日本二百名山

鋭く尖った岩峰を巻くように付けられたトラバース路が、道の途中で完全に崩落していた。

これは…どうやって進むか…。

いや、どうやってなどと考える余地はない。選択肢はない。空に突き刺さるかの ...

南アルプス日本二百名山, 日本三百名山

南アルプス南部に、南岳という山がある。

山好きな人々でも、この山を知っている人は、それほど多くはないだろう。
かくいう自分も、全く注目していない山であった。

主要縦走路中にあるこのピークの標高は2702 ...

富士・御坂日本二百名山, 山梨百名山

笹薮の登山道をずっと進んでいくと、そこだけパッと明るくなっていました。そこだけ日が差して、華やかで賑やか。

御正体山の山頂に着いたようです。

反対側からだと、だだっ広い平地を10分ほども歩いた奥がようやく山頂と ...

奥秩父日本二百名山

ちょうど一年前、朝から夕方まで一日中ずっと雨の北八ヶ岳を歩きました。雨だとわかってて行ったのです。一日中ずっと雨の中を歩くとどんなだろうと思って。

実際に歩いて初めてわかることも多かったです。ウェアの透湿性だったり、ザック ...

谷川・上越日本二百名山, ぐんま百名山

下界では連日の真夏日で、梅雨を飛ばして夏が来たかのような毎日ですが、お山の上ではようやく長い冬が終わり、春が訪れたところ。

世界を真っ白に覆っていた雪もすっかり解けて、白や黄色やピンクの花々が咲き乱れる賑やかな季節がこれか ...

奥秩父日本二百名山, 山梨百名山

植林の樹林帯をひたすら上り、カヤトの原を突っ切って、岩岩な登山道をよじ登り。

まずは乾徳山を目指します。

何年かぶりの乾徳山は、記憶の中の乾徳山よりずっと楽に登れて、高いと感じた岩壁もそんなでもありません。よし ...

奥秩父日本二百名山, 山梨百名山

ふぅふぅ。はぁはぁ。ふぅふぅ。はぁはぁ。

平坦な山道は女岩で終わり、そこから先は急な登りが続きます。いつもより重いザックが、肩腰背中にズシリと堪えます。

つかれてきてもペースを落とせません。立ち止まって息を整え ...