赤城・榛名ぐんま百名山

群馬県大泉町に隣接する太田市、そのほぼ中央にあるのが太田金山だ。標高239mの低山だが、市内から近くアクセスも良いので朝から散歩してる人も多い。

金山というから金が採掘されていたのかと思ったが、どうやらそうではないようだ。 ...

群馬県

群馬県大泉町、ここでは人口4万人のうち8千人が外国人である。実に、5人に1人が外国人ということになる。

居住外国人の約6割がブラジル人だ。ペルー人、ボリビア人も合わせて南米系で7割を占める。バブル時代に工場労働者として来日 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

集落の真裏に聳える厳つい岩山、あれが岩櫃山だ。

かつては山中に城があり、いまでも城址が残っている。見るからに堅牢そうな山城だ。

岩櫃城には真田氏が居城していた。真田氏を題材にした大河ドラマの舞台にもなったという ...

奥多摩・奥武蔵

川沿いを行ったり来たりし、集落内をうろうろ歩き、ようやく入山地点を発見した。山に登る前にずいぶん時間を使ってしまった。マイナー尾根あるあるだ。

軍畑を起点にして、高水三山をぐるっと歩いて戻ってくる。高水三山に行きたいわけで ...

奥多摩・奥武蔵

ヤマレコには、いままで歩いたすべてのルートを一枚の地図上に赤線で表示してくれる全ルート地図という機能がある。この地図を眺めるのは楽しく、時間があるとなんとなく見てしまうのだが、奥多摩あたりを眺めているとき、あれっ?と思った。

四国の山日本百名山, 日本二百名山

空は眩しく光り、山は白く輝いている。季節外れの昨夜の雪で薄化粧した稜線は、まるで粉糖をふりかけた洋菓子のようだ。

天気予報を精査して縦走に最適な日を選んだだけのことはある。降雪だけが心配だったが、この程度なら歩くのに問題は ...

香川県の食

何年も前のことだが、高松市内の繁華街を酔っぱらってうろうろ歩いていると「骨付鳥」という文字がやたらと目に付いたことがあった。あちこちのお店で看板やポスター、幟などで「骨付鳥」をアピールしていた。

骨付鳥ってなんだろう?いや ...

香川県の食

初めて讃岐うどんを食べたのは学生時代の四国旅行でだった。当時の讃岐うどんは現在のようにメジャーではなく、県外で食べられるところは多くはなかったのだ。

初めて本場の讃岐うどんを食べたとき、するする入る喉越しの良さや、むちむち ...

四国の山

四国にはぽっこり山が数多くあるが、その中でも特にぽっこりしてるのが飯野山だ。

飯野山と聞いてどこだかわかる人は多くはないかもしれない。それよりは讃岐富士という通称のほうが広く知られているだろう。標高422mの小山に「富士」 ...

赤城・榛名ぐんま百名山

ああ、やっぱり終わっちゃってたか。

山頂周辺のアカヤシオの群生はいまが最盛期のはずなのに、今年はいくぶん早かったのと、寒暖差が大きかったせいもあって、もう終わってしまっていた。

それでも、まだ数本は花を付けてい ...