東京都山村/農村

奥多摩湖沿いの道路とは峰谷橋で別れて沢沿いを進む。細い道はくねくねと曲がりながら緩やかに登り、山の懐へと入っていく。「雲風呂」「雨降り」「下り」という奇妙な名前の集落を過ぎた先が「峰谷」だ。バスはここまでしか来ない。もっともそのバスも ...

奥多摩・奥武蔵

緊急事態宣言は解除されたが、県をまたいでの移動は自粛という中途半端な日々が始まった。梅雨入り前の貴重な晴天だ、都内でいいからどこか登ろう。

閉鎖されていた奥多摩の駐車場も、この週末から開放され、都民に限っては人目を憚らず利 ...

奥多摩・奥武蔵

昨日に続いて二日連続の散歩である。暇なのだ。自粛期間中なので不要不急に出かけることも憚られ、ひたすら配信サービスを見ていたが、飽きてきたのだ。

自宅のある丘陵地から平野部へ降り、昨日とは別の沢を下っていく。徒歩移動だと地形 ...

奥多摩・奥武蔵

多摩百山というのがある。文字通り、多摩の山から百を選び出したもので、どこかの山岳会が何年か前に発表した。

これとは別に多摩100山というのもある。こちらは30年近く前に刊行されたハイキングガイドブックだ。

(多 ...

奥多摩・奥武蔵

自粛とやらで山には行き辛く、さりとて空は最高に晴れている。こんな日に家にいても気持ちがふさぐばかりなので、ぶらっと出かけることにした。

歩くよりも3倍速い赤い彗星号をひさしぶりに持ち出して、多摩川を遡っていく。

茨城・千葉

宇都宮市内で痛飲した翌朝、どこか登ってから帰ろうと、家とは反対方向の海へと車を走らせた。向かうのは茨城県の堅破山。「タツワレサン」と読む。知らなければ読めない難読山名だ。

この辺りは同じ関東地方でも自宅からもっとも遠いエリ ...

高尾・相模湖, 東京都

ぽかぽか陽気の春うららな土曜日から一転して、日曜は朝から雪が降り出した。まったく春が来たり冬に戻ったり忙しい。

降り始めた雪は、土と芝生を白く染め、やがてアスファルトにも降り積もっていった。しばらく目を離していたら、窓から ...

東京都

満開の桜が風に吹かれて散り始めた三月最後の週末。陽気も良く、絶好の行楽日和を迎えたが、街は閑散としていた。

都知事による外出自粛要請を受けて、都立の施設だけでなく、民間でもこの週末は休業するところがちらほらあった。 ...

伊豆・箱根

目覚めたら外は明るい。太陽の光が燦々と降り注いでいる。

金曜の夜はまっすぐ帰宅し、山に向けて車を走らせるのを通例としているが、昨夜は仕事帰りに痛飲してしまった。まあ、こんな週末もある。

それにしてもいい天気だ。 ...

日光・那須

それにしても寂しい山だ。人の気配もないし、春の気配もない。

ハナネコノメが咲いていると聞いてやって来たが、沢沿いではなんの花も見つけられなかった。生命の気配もなく、あるのは葉を落とした疎らな木々と足元の枯葉ばかりである。