日光・那須

それにしても寂しい山だ。人の気配もないし、春の気配もない。

ハナネコノメが咲いていると聞いてやって来たが、沢沿いではなんの花も見つけられなかった。生命の気配もなく、あるのは葉を落とした疎らな木々と足元の枯葉ばかりである。

奥多摩・奥武蔵

閑散とした住宅地を抜けて、緩やかに蛇行する舗装路を登っていく。

東京都の西の果て、あきる野市の秋川丘陵を歩いている。

舗装路から未舗装の林道へ入った。

この林道に沿って、丘陵の稜線を進んでいき、秋川 ...

京都府門前町, 重要伝統的建造物群保存地区

都の西北、平野が終わり山の始まる山裾に鳥居本はある。

古来より神と崇められた愛宕山、その山頂に祀られる愛宕神社は全国1000社の愛宕神社の総本山だ。

愛宕山へと向かう道に沿って、鳥居本の集落は形成されている。

京都府門前町, 重要伝統的建造物群保存地区

京都市街の北のはずれ、中心部と比べてだいぶ川幅のせまくなった賀茂川を渡ると上賀茂神社だ。

賀茂氏の一族は、平安京に都が遷されるずっと以前からこの地に住んでいて、上賀茂神社もその頃から祀られていた。

神社の南東は ...

京都府産業町, 在郷町

秀吉の伏見城建設より興った伏見の町は、戦乱や維新を経て商都へ、そして酒処へと発展していく。

月桂冠や黄桜といった全国的な酒造メーカーが、ここ伏見に醸造所を構えている。酒蔵は大規模で、酒造メーカー直営のレストランや博物館、イ ...

京都府花街/茶屋町, 神社仏閣

北野は京の外れの歓楽街だ。その歴史は祇園よりずっと古い。豊富秀吉の大茶会が催されたのも北野である。

歴史は古いが規模は大きくない。その分、町並みも落ち着いている。歩く人も多くはない。

北野といえば北野天満宮も全 ...

京都府産業町

西陣は広い。東西南北2kmの範囲に町が広がっている。路地は狭く、軽自動車でも通過困難な箇所も多い。

古い町家もあれば新しめの住宅もあり、小さなビルもある。雑然としているが、全体的にまとまった雰囲気でもある。

西 ...

京都府花街/茶屋町, 重要伝統的建造物群保存地区

妖しげなネオンのお店が密集する地区にあって、この一画だけは異なる風が吹いている。

祇園新橋には、江戸時代に建てられたお茶屋が軒を連ねている。弁柄格子と簾の町並みは、祇園と聞いて思い浮かぶイメージそのものだ。

歩 ...

京都府門前町, 重要伝統的建造物群保存地区

石畳の坂道を登っていく。

メインの参道よりさらに北の、二年坂、産寧坂とつづく参道は道幅も狭く、町家が軒を連ねている。

観光スポットの集中している東山でも、もっとも訪れる人の多い地区だ。いつもなら観光客であふれて ...

関西

京都に来るのは何年ぶりだろう。最後に来たのは中学生時代だ。そのときは学校の課外活動だったので、自由気ままに町を歩くのは小学生以来となる。

結婚して京都に住んでいた従姉妹が海外転勤になり、住んでいたマンションを自由に使わせて ...