京都府産業町, 在郷町

秀吉の伏見城建設より興った伏見の町は、戦乱や維新を経て商都へ、そして酒処へと発展していく。

月桂冠や黄桜といった全国的な酒造メーカーが、ここ伏見に醸造所を構えている。酒蔵は大規模で、酒造メーカー直営のレストランや博物館、イ ...

京都府花街/茶屋町, 神社仏閣

北野は京の外れの歓楽街だ。その歴史は祇園よりずっと古い。豊富秀吉の大茶会が催されたのも北野である。

歴史は古いが規模は大きくない。その分、町並みも落ち着いている。歩く人も多くはない。

北野といえば北野天満宮も全 ...

京都府産業町

西陣は広い。東西南北2kmの範囲に町が広がっている。路地は狭く、軽自動車でも通過困難な箇所も多い。

古い町家もあれば新しめの住宅もあり、小さなビルもある。雑然としているが、全体的にまとまった雰囲気でもある。

西 ...

京都府花街/茶屋町, 重要伝統的建造物群保存地区

妖しげなネオンのお店が密集する地区にあって、この一画だけは異なる風が吹いている。

祇園新橋には、江戸時代に建てられたお茶屋が軒を連ねている。弁柄格子と簾の町並みは、祇園と聞いて思い浮かぶイメージそのものだ。

歩 ...

京都府門前町, 重要伝統的建造物群保存地区

石畳の坂道を登っていく。

メインの参道よりさらに北の、二年坂、産寧坂とつづく参道は道幅も狭く、町家が軒を連ねている。

観光スポットの集中している東山でも、もっとも訪れる人の多い地区だ。いつもなら観光客であふれて ...

関西

京都に来るのは何年ぶりだろう。最後に来たのは中学生時代だ。そのときは学校の課外活動だったので、自由気ままに町を歩くのは小学生以来となる。

結婚して京都に住んでいた従姉妹が海外転勤になり、住んでいたマンションを自由に使わせて ...

奥多摩・奥武蔵

バスを降りてそれっぽいところを登っていくと、お墓に行き当たってしまった。引き返して車道まで降り、再び登り口を探す。人の来ない低山のあまり使われてない登山道は、登山口を見つけるまでがひと苦労だ。

畑の間の道を登っていくと、す ...

伊豆・箱根日本三百名山

樹林帯を抜けて、冬枯れの笹原を行く。

標高を上げると、富士山がひょっこり姿を現した。

塔ノ峰で外輪山に乗り、そこから反時計回りに進んできた。天気は良く、見晴らしもいい。

左手には神山に駒ヶ岳といった ...

奥秩父日本百名山

この10年間の記録を見ると、二月には一度もテント泊をしていない。おそらくそれ以前にもしていないだろう。それならと、どこかへテントを張りにいくことにした。その他の月ではテント泊しているから、これで年間制覇だ。

行き先はどこに ...

富士・御坂, 丹沢・三浦

夜が明けたが、陽の光は樹林帯の底まで届かない。薄暗い登山道を登っていく。

予想通り雪はなかった。

御殿場線の駿河小山駅から標高928mの不老山へ登り、そこから1000m前後のピークをいくつか超えて1328mの三 ...