富士・御坂山梨百名山

お月見といえば、いまでは十五夜の月を指すのが一般的ですが、かつては十五夜以外にも様々な月齢の月を待つ信仰がありました。十三夜、十六夜、十九夜、二十三夜、二十六夜などなどなど。十三夜の月見は十五夜とセットになっていましたし、二十三夜待ち ...

南アルプス

夜明け前の稜線に上がり、早朝の澄んだ空気と刻々と移り変わる空の色をゆっくり満喫。

東の空がずいぶん明るくなってきた。急がなきゃ。ピークまで登ろう。

登り切るとちょうど、山の向こうから朝日が昇るところでした。

南アルプス日本百名山

不意打ちをくらった。

森林限界を越えると、いきなり目の前に現れた山頂へ至る稜線。この風景を目にしたとたん、一気に溢れ出した。

なぜあそこへ登るのか、なぜ登らなければいけないのか。

忘れていたわけでは ...

八ヶ岳

わかってはいたけど、稜線はガスガス。周りは真っ白でなにも見えません。

南アルプスや奥秩父はきれいに見えてたのに、八ヶ岳だけは稜線のピークを隠すようにして、細長く雲がかかってました。

そういえば去年もこんなことあ ...

南アルプス山梨百名山

抱えた想い出を
白砂に埋めていきましょう

振り返ることもなく
通り過ぎるだけの場所にしましょう

温もりと幸せを風に流して
過ちと憎しみを空に放って

昨日を許せるように

南アルプス日本百名山, 山梨百名山

甲斐駒ヶ岳の向こうに太陽が姿を現した。

夜が終わり朝が始まるこの時間。一日のうちで最も美しいこの刻を、3000m級の稜線で迎える幸せ。

薄い紫と深い青に染まった空が、しだいにオレンジと水色に輝いてくる。 ...

南アルプス

キツい…。これは…たどり着けないかもしれない…。

日向八丁尾根で甲斐駒ヶ岳へ。何年も前から心にあったルートにようやく挑戦しているというのに…。

尾白川渓谷から日向山を超えて、大岩山への長い長い樹林帯を登る。まだ ...

丹沢・三浦山梨百名山

日曜日、朝から雨。

どうしよっかなあって考えてるけど、やっぱ行くしかないよね。週末ずっと家にいるのは気分がくさくさするし。それに今年は、毎週登山を自分に義務付けてるし。

とはいえ、すっかり出遅れたし、いまいち盛 ...

奥秩父日本二百名山

ちょうど一年前、朝から夕方まで一日中ずっと雨の北八ヶ岳を歩きました。雨だとわかってて行ったのです。一日中ずっと雨の中を歩くとどんなだろうと思って。

実際に歩いて初めてわかることも多かったです。ウェアの透湿性だったり、ザック ...

高尾・相模湖

気づいた時には遅かった。

足首やくるぶしに針の先でそっと突くような軽い刺激。靴の中に指を入れてみると、柔らかく弾力のある不快な触感。

やられた。山ビルだ。侵入されてる。

慌ててかき出すと、山ビルは安 ...