三浦半島ぶらぶら歩き – 大楠山

ぶらっと三浦半島に来てみた。まあ、夜明け前から来てるのに、ぶらっと来たってのはどうかとも思うけど、山も旅も早出は基本だ。

夜明け前の逗子駅からバスに乗る。数人の乗客はすぐに降りてしまい、市街地を抜けても乗っているのは自分ひとりだった。

海沿いのバス停でバスを降りた。空は薄暗く、まだ夜は明けていない。冬の朝は遅い。ヘッドライトをつけて、人気のない細い道を登っていく。民家も途切れ、さらに登り、ようやく登山口に着いた。ここからは山歩きだ。

しばらく登っていくと空が明るくなってきた。

黒い空が濃い藍色に変わっていく。まもなく夜が明ける。

夜が明けたら山頂に着いた。西の空の富士山が、朝の光に染まっている。

だれもいない。一番乗りの山頂だ。

朝早すぎて、まだ売店は開いてなかった。鍵がかかっていて、展望塔へは登れない。おそらく売店の人が鍵を持ってくるのだろう。たぶんまだ何時間も来ないだろうから、諦めて先へ進むことにした。

ごみ処理施設の建設中で登山道の迂回指示が出ていたのだが、この地図が分かりづらく、いつのまにか下山してしまった。もう一度登ろうとしたが取り付きがどこかもわからない。しかたないのでそのまま駅へ向かった。

前田橋から衣笠駅まで10.5キロを2時間45分。これだと20キロ歩いても5時間半しかかからない。たいして急いでないのにこのペースなのは、登山としてはかなり楽な部類だろう。

衣笠駅から逗子駅まで電車でもどり、あの有名なカレー店へ行ったら臨時休業でがっかりし、地元の人相手の呑み屋の昼営業で刺身定食を食べた。

 

丹沢・三浦

Posted by azuwasa