もうすぐ春ですね – 鐘撞堂山

埼玉県大里郡寄居町の寄居駅は、東上線とJR八高線と秩父鉄道の三線の接続駅だ。

と書くと、そこそこ大きな駅かと思われるかもしれないが、実際には賑わいとは縁遠い薄ら寂しい小さな駅だ。

ひっそりと寝静まった夜明けの町を歩いて抜ける。

町の外れの大正池から山に入った。ここから鐘撞堂山へ登る。山道もひっそりとしてとても寂しい。

40分くらいで山頂に着いた。

春にはまだちょっと早いかと思ったけど、山頂の南側の日当たりのいいところの蝋梅は見頃を迎えていた。

ここだけひと足早い春の訪れ。

だれもいなかった山頂だけど、しばらくするとぽつりぽつりと人が登ってくる。どうやらみな、地元の人のようだ。

地元の人が早朝の散歩で登ってくる山なんて、それだけでいい山に決まっている。

鐘撞堂山からは円良田湖へ下り、羅漢山や少林寺に寄り道して、そこここに春の訪れを感じつつ寄居駅へもどった。

もうすぐ春ですね。ちょっと気取ってみませんか。

 

奥多摩・奥武蔵

Posted by azuwasa