2019年 山初め – 立花山 / 三日月山

2019年1月1日早朝、携帯も通じない山深い登山口で、スマホも財布も車のキーも車内に残したままサンダル履きでドアをロックするという事案が発生し、さまざま複雑な物語を経て復旧したのは夕方遅くだった。そんなこんなでその日はどこにも登れず、山初めは翌日へ持ち越しとなった。

翌日、つまり2019年1月2日、大分県と熊本県の県境付近から福岡県北部へと移動し、立花山へ登ることにした。午後には東京へ向かわねばならないので、なるべく九州北部で、午前中でサクッと登れそうな山を選んだのであった。

早朝の駐車場には20台ほどの車が停まっていた。まさか正月二日のこんな朝早くから登る人がいるとは思ってなかったので驚いた。市民には馴染みのある山なのだろうか。自分以外はすべて地元ナンバーだ。

登り始めて、30分ちょっとで山頂に着いてしまった。

山頂からは福岡市街が見渡せる。博多湾もすぐそこだ。

市街地から近く、サクッと登れて眺めも良い。なかなか良い山だ。いろいろ持ってきて飲み食いするには最高の場所じゃないか。実際、そんな楽しみ方をしてる地元の人もいらっしゃった。

立花山から三日月山まで歩いた。

こちらも地元の人々がちらほら登ってきていて、みなさま思い思いに過ごしている。登山というより、散歩の延長って感じなのかもしれない。

さて、今回の九州旅行もそろそろ終わりだ。事件もあったが楽しくもあった。

ここから下山するのに1時間もかからないだろう。下山したらうどんを食べて、それから東京への長い道のりを帰ることにしよう。

 

九州の山

Posted by azuwasa