雨の中、ニリンソウに会いに行った日 – 高尾山

樹林帯の単調な山道を登っていくと、不意に視界が開けて明るくなった。

背の高い木々が無くなり、ちょっとした空間が広がっている。そして、そこを埋め尽くす小さな白い花。ニリンソウの群落だ。今年はいっぱい咲いていると聞いていたが、まさに当たり年というに相応しく咲き誇っている。

あいにくの雨なので花は閉じているが、丸っこく包まった姿もそれはそれで可愛らしい。

しとしと雨に濡れながら、時間を忘れて夢中になった。

ニリンソウの群落からわずかに登ると西山峠に出る。ここから高尾山まで歩いていく。

あいにくの雨なので、いつもは混雑している高尾山も人の姿はまばらだった。新しく設られたオリンピックのオブジェが雨に打たれている。

気温も低く、なんだか冷えてきた。

下山して暖かい蕎麦でも食べよう。電車で来たからビールも飲もう。