ある秋の、晴れた一日 – 鉄砲木ノ頭 / 三国山

鉄砲木ノ頭に着いた。

湖へと下る緩やかなカヤトの原。冠雪した富士山。南アルプスの山々。

いい眺めだ。このあたりはどこからでも、こんな景色が見える。

高指山から先の、まだ歩いていない甲相国境尾根を歩き、富士の麓を目指す。

秋晴れの気持ちいい日に歩くには悪くない選択だ。

三国山、大洞山、立山と地味目な山頂を通り過ぎ、最後は一気に下っていく。

山道が終わり、静かな集落を抜けると、須走浅間神社に着いた。

これで、吉田口に続いて須走口へも、自宅からの縦走路が到達した。あとは五合目まで、近いうちに登ろう。

 

富士・御坂・道志

Posted by azuwasa