近所の山で朝ごはん – 武蔵五日市城山

一日だけの休みなので遠出する気にもならず、かといってどこかへ登りに行きたい。そんな時の行き先は決まっている。奥多摩だ。といっても、奥多摩の奥の方はそれなりに遠いので、武蔵五日市へ向かった。この辺りなら自宅からすぐに着く。

起きてからぐずぐずしてたせいで、五日市に到着したのは9時を過ぎていた。山で朝ごはんを食べるつもりで来たので、すぐに山頂に着ける山がいい。そこで、十里木まで行って、さくっと城山に登ることにした。

40分で山頂着、あっという間だ。驚いたことに人がいた。こんなとこ誰も登ってこないだろうと完全に油断してたが、戸倉側から登ってきたトレランのグループが続々と到着するところだった。静かにのんびりの予定が、賑やかな山頂である。が、トレランの人たちのいいところは、すぐにいなくなるところだ。写真を撮ったり景色を眺めたりしているうちに、走り去っていった。

さすがにもう誰も登ってこないだろう。あまり広くはない山頂にザックの中身を広げて、焼きそばを焼いて食べた。

ここまでで終わりにしたら30分ほどで下山してしまう。それではあまりに短すぎるし運動にもならない。帰りにどこかで昼ごはんを食べてから帰宅したいので、もう少し時間をつぶしたい。なので、盆堀山を通って荷田子峠まで歩いた。これでもまだたいして歩いてないが、戸倉三山まで回ると一日仕事だ。ここまでにしておこう。

自宅が山に近いからこういう遊びもできる。時間と交通費をかけて来るなら、さすがにこれだけでは帰れない。

さて、帰りはどこに寄って、なにを食べようか。

奥多摩・奥武蔵

Posted by azuwasa