夜明けの湖

漆黒の闇が少しづつ明るくなり、やがてほのかに色付いてくる。

一日が始まるこの瞬間。世界に色彩が溢れ出す刻。

地球が目覚めるこの時は、何回体験しても新鮮で感動的。

まだまだ寝ていたいのを無理やり起きて、闇の中、車を走らせて来たかいがあった。これに間に合ったのだから。

いつもだと山中の登山口か樹林帯の中にいて、感動的な色彩の変化をあまり体験できないのだけど、湖畔は広々と開けていて、刻々と変わりゆく空と湖をじゅうぶんに味わうことができた。

いいなあ。きれいだなあ。

こういうのを見ちゃうと、やっぱ無理して来てよかったって思うよね。

通りすがりの車が止まり、降りてきた女性がスマホで何枚も写真を撮っている。

ひとしきり写真を撮ったあと、「きれいですね」とポツリとつぶやいた。

「きれいですね」とぼくは応えた。

中部

Posted by azuwasa