西上州, 中部

「海から最も遠い地点はどこですか?」

地図と測量の科学館の夏休み相談会で出たこの質問に、国土地理院の専門家は即答できず、持ち帰って後日回答することになった。「日本で海から一番遠い地点」そう聞いて思い浮かんだのは、北海道の荒 ...

関西

京都に来るのは何年ぶりだろう。最後に来たのは中学生時代だ。そのときは学校の課外活動だったので、自由気ままに町を歩くのは小学生以来となる。

結婚して京都に住んでいた従姉妹が海外転勤になり、住んでいたマンションを自由に使わせて ...

北アルプス, 中部TREK 8.4DS

GWに一棟借りして宴会をした上高地のキャビンに、この秋、再び集合することになった。

他のメンバーは金曜から有給を取り、観光したりどこか登ったりしてから行くというたいへんけしからん境遇だが、わたくしは土曜の朝に出発である。金 ...

関東

ゆるやかな丘を埋め尽くす青い花

波打つような青の海

満開のネモフィラの丘へ

もう何年も前、駅のポスターでこの風景を見て以来、いちど来てみたいと思っていた。

いつもの年はGWに重なり来れな ...

関東

何年振りに見るのだろう、この桜。

春は好きじゃない。悲しい記憶が蘇るから。

千鳥ヶ淵の桜にも、あまりいい思い出はない。

なんだろね、なんだか悲しい気持ちになる。

やっぱり春はあまり好きじ ...

中部

五年ぶりに出現した御神渡りを見に、諏訪湖へ行きました。

御神渡りというのは、結氷した湖面に走る盛り上がった氷の亀裂で、上社の男神が下社の女神に会いに行った跡だとされています。

直近の一週間ずいぶん暖かかったので ...

その他(国内)

赤い月には不吉な想いがある。それは幼いころに見た赤い月のせいだ。

遊び過ぎて暗くなってしまい夜道をひとりで帰る道すがら、なんだか気配を感じて振り向くと、そこには大きく丸い月がいた。

地平線近くの月はいつもより大 ...

関東

あっというまの一年だった。ほんとうにあっというまに、気づいたら365日が過ぎ去っていた。振り返ってみれば、どこにいても、なにをしていても、なんだか気持ちの入らない日々だった。ずっと上すべりしているような毎日だった。

心にぽ ...

中部

正面には雪を戴いた鹿島槍から爺ヶ岳の稜線。本来なら、うおー!っとテンション上がるところですが、全くそんな気分にはなりません。なにせ今日は、登るんじゃなくて滑るんですから。

二週間前に、小学生以来のスキーに行きました。小学生 ...

中部, 富山県の食

日は沈み、薄暗くなりかけた午後5時30分、ようやく海に着いた。

ここは岩瀬海岸というらしい。

自宅から甲州街道を西へ 向かい、塩尻からは北アルプス方面へと進路を変え、沢渡も平湯も新穂高温泉も素通りして北へ進み、 ...